ホーム活動ブログイベント

活動ブログ
中小企業戦略研究所の定例セミナーの模様などを発信しています。

『イベント』記事一覧

2024年01月27日

戦研イベント新年の集い(in六本木)

日  程: 2024/1/26 (19:00~23:00)
場  所: 六本木パーティールーム
テ ー マ: 賀詞交歓会+基調講演

オフラインで新年の集い!!

 

超スペシャルゲストに講演していただきました

数々のバイアウトインベストメント(会社を買い取って経営改善して企業価値を高めて売却)を行われてきたアント・キャピタル・パートナーズ㈱代表の飯沼さんをお招きして基調講演していただきました。

投資ファンドというと”ハゲタカ”や“金融資本家”のようなあまりよくないイメージもありますが、種類はたくさんあります。公開株を扱うヘッジファンド、アクティビスト。非公開株を扱うベンチャーキャピタル、バイアウト、ディストレス。
アント・キャピタルはバイアウトファンドに属し、”気骨のハンズオン”がキャッチコピー。つまり現場で手を動かし蟻のように働くすごい企業です。ファンドが求められる収益率(IRR)は8%とのこと。これ以上のリターンを生み出さないといけません。債券やインデックス投資では到底達成不可能です。本当の企業価値の向上に貢献する企業でなければなりません。

過去に数々のエグジットされた会社は、

麦の穂ホールディングス(ビアードパパ新商品戦略)▸永谷園にバイアウト
CAA(全社員を巻き込む経営改善)▸トヨタにバイアウト
ヴァージン・シネマズ(予約システム・キャラメルポップコーン戦略) ▸ ㈱東宝にバイアウト

等々。我々に身近な会社のサービスもアント・キャピタルの経営改善により生み出されたものでした。(すごい)

 

企業再生の手法

経営改善のポイントはシンプル
1.現状把握 2.考える 3.実行する

・KPI(重要指標)を含めたった1ページで目標。戦略、状況を管理。
・従業員の雇用は維持して、従業員自らの心に火をつけること。
・3年後になりたい姿から逆算して「自ら答えを考えてもらう事」。
・北京の蝶々(バタフライエフェクト)のように全社に広がっていく。
・BSは重視せず、EBITDAを最重要視。

※EBITDA(Earnings Before Interest, Tax, Depreciation, and Amortization)は営業利益+減価償却費。企業が本当にキャッシュを稼ぐ力です。経常利益ではなく支払利息払い前の利益でみるのは債務も含めて資本コストとしてIRRで収益力を計算するからだと思われます。

企業価値+負債=EBITDA×7~15倍 で売買金額は決まる様です。

規模は違えど、中小企業の経営支援にももちろん活用できそうです。
大胆な夢のある話で自信と活力をいただきました!飯沼先生ありがとうございます!

 

戦研の活動

中小企業戦略研究所では、中小企業診断士をはじめとした士業会員で次のような活動をしています。
・実務従事ポイントの獲得
▶実務従事プログラムのお知らせはこちら
・スキルアップ研究/会員交流
・法人向け活動
・社会向け活動
ご興味がある方は入会のご案内をご確認ください。
イベント情報の速報などはこちらのXアカウントをフォロー!

企業様向けサービス

企業様向けに経営改善の助言診断(初回無償)や、補助金や創業の事業計画書の策定支援を行っております。
昨今の事業再構築補助金等では、コンサルタントに事業計画を丸投げした事例や代理申請が問題として取り沙汰され、採択の取り消し等が相次いでおります。中小企業戦略研究所では、成功報酬型の補助金申請代行ではなく、事業を成功に導くための事業計画書を事業者様と共に考え、作成をサポートを出来るようにしていきます。
・実際に事業計画書を練り上げる実力を身に付けられる
・多額の成功報酬費用が発生しないので資金面でも安心
・多くの業種に携わる士業メンバーからマッチする専門家がサポート

ぜひお気軽にお問合せください。

2024年01月08日

戦研ABD読書会

日  程: 2024/1/8 (22:00~23:30)
場  所: Zoomオンライン
テ ー マ: ABD(Active Book Dialogue)

診断士受験生中心にABDイベントを開催しました!
ABDとは1冊の本を皆で分担して読み、学びを共有することです。

課題図書『儲かる中小企業』

経営改善等に成功し業績が向上した企業17社を取り上げて、みんなでそれぞれ発表を行いました。
発表は各自の色が出て面白いですね。色々な企業の事例が勉強になりますし、発表することで自身の学びも深くなります。(さらに積読本も消化完了!笑)

これは次回も是非やりたい企画です!

戦研の活動

中小企業戦略研究所では、中小企業診断士をはじめとした士業会員で次のような活動をしています。
・実務従事ポイントの獲得
・スキルアップ研究/会員交流
・法人向け活動
・社会向け活動
ご興味がある方は入会のご案内をご確認ください。
受験生の方はまずはこちらのXアカウントをフォロー!